Category Archives: CASIO fx-5800P

DICE

"MAX NUMBER"?→N
Lbl 0
Cls
RanInt#(1,N)→R
Locate 1,1,"RANGE 1-"
Locate 9,1,N
Locate 1,2,R
Locate 1,4,"5→RETRY 0→EXIT"
Do
GetKey→K
K=22 Or K=25⇒Break
LpWhile 1
K=22⇒Goto 0
Cls

このリストを簡単に説明します

“MAX NUMBER”?→N
画面に”MAX NUMBER”と表示して入力状態にし、入力された数字を変数Nに格納する

Lbl 0
この行に0とラベルを付ける

Cls
画面をクリア

RanInt#(1,N)→R
1~変数Nのランダムな整数値を変数Rに格納する

Locate 1,1,”RANGE 1-”
1桁目の1行目に”RANGE 1-“と表示する

Locate 9,1,N
9桁目の1行目に変数Nを表示する

Locate 1,2,R
1桁目の2行目に変数Rを表示する

Locate 1,4,”5→RETRY 0→EXIT”
1桁目の4行目に”5→RETRY 0→EXIT”と表示する

Do
ループの始め

GetKey→K
リアルタイムなキー押下検査
この命令が実行された瞬間に押下されているキーコードを変数Kに格納する
押下されているキーが無い場合のコードは0になる

K=22 Or K=25⇒Break
変数K(入力されたキーのコード)が22(数字の[5]のキー)または25(数字の[0]のキー)ならばループから抜ける

LpWhile 1
ループの終わり
条件を1にして、条件が合わないようにしている

K=22⇒Goto 0
変数K(入力されたキーのコード)が22(数字の[5]のキー)ならばラベルの0に行く

Cls
画面消去